BLOG

大阪にG20がやってくる。シェフは、『食』について考えてみた。

2019/06/26
ロゴ

 

 

 

G20について簡単に書いてみようと思う。

6月28日29日と大阪にG20がやってくる!!

6月28日誕生日やのに・・・。

 

 

G20サミットについて


G20サミットとは、メンバー国(下記参照)や招待国の首脳、国際機関など、37の国や機関が参加し、経済分野を主要議題として毎年開催される国際会議。日本が議長国となり、日本がこれまで経験したことのない大規模な国際会議が、28日、29日と大阪(インテックス大阪)で行われる。
 メンバー国は、フランス・アメリカ・イギリス・ドイツ・日本・イタリア・カナダ・欧州連合〔EU〕アルゼンチン・オーストラリア・ブラジル・中国・インド・インドネシア・メキシコ・韓国・ロシア・サウジアラビア・南アフリカ・トルコ(アルファベット順)

らしい。。

 

大規模な国際会議が行われるそうです。

 

G20で各地から外国人が訪れますが、生きていく上で重要な

『食』について考えたいと思います。

 

 

 

 

安心安全な食とは何か!?


食の安心安全について書いてみます。

日本の食品添加物の認可数は他国に比べて10倍以上と多いそうです。

厚生労働省のサイトに記載してありました。

日本で認可されている数は1500種類。

 

じゃあ?他国は?

アメリカ 133品目

ドイツ  64品目

フランス 32品目

イギリス 21品目

 

さて・・・どう思いますか?

日本の認可されている数は10倍以上とほんとなぜこんな認可されているのだろうと思う。

 

 

なぜこんなに認可されているのか考えてみる


 

なぜだと思いますか?

 

結論をいうと・・・

 

腐敗しないから、日本の食は『安心安全』だと、

 

勘違いしているのではないでしょうか?

 

 

添加物により、腐敗しにくくなっている為、日本の食は安心安全だと思っているのでがないか?

 

と私は、考える。

 

これだけ、G20や万博などが国際的に注目が集まる大阪で

このような食を外国人の方に提供していていいのか?

 

10倍以上の添加物を認可している日本で、自信を持って外国人のお客様に

安心安全な食をご提供することができるのか!?

 

 

 

 

少なからず・・・外国人はどのような添加物や化学調味料を使用しているのか知ることはできない。。

 

それほど、怖いものはないだろう。。

 

 

 

当店は、添加物や化学調味料を使用せずに


当店は、添加物や化学調味料を使用せずに『安心安全』をモットーにやっております。

 

その食材の味を十二分に活かす為、無肥料無農薬野菜や調味料にこだわった料理は、当店の自慢。

 

アレルギー表示などもした英語のメニューなども充実しております。

 

外国人の方にも、安心して召し上がって頂けるお店になってます。

 

 

 

このG20が行われる際、一度食べているものの裏の表示をしっかり見て

どれだけ食品添加物が入っているのかを一度調べてみるのはいかが?